庭付きマンションのエピソード

庭付きマンションのエピソード

40才、男性のエッセイ : 私の親戚のマンションには庭がありました

私の親戚のマンションには庭がありました。
そのマンションの1階部分は、全ての部屋に白い鉄柵で囲まれた庭がついています。子供の時は、そこが格好の遊び場でした。
親戚の家には同年代の兄弟がいるので、その兄弟と庭で遊ぶのが大好きで、楽しかった思い出の一部分として、今でも夢に出て来ます。
夏は泥遊びやゴムプール、冬でも縄跳びなど何らかの遊びをしていました。
親も目の届く範囲で遊ぶ分には、とても安全で有効な場所であると思います。おやつもすぐに食べに行かれます。
先日、大きくなった私は、懐かしくなってその庭付きマンションに行ってみました。
もう、そこには親戚は住んでいないので、近くを通り見てみました。
そこにはあの時となんら変わりのない庭がありましたが、その狭さにビックリしました。
子供の頃は、結構走りまわっても十分な広さがあると感じていましたが、大人の目で見るとかなり狭かったのです。

たまにガーデニングや家庭菜園をしている人がいますが、あまりマンションの庭を友好活用している人は、いないような印象を受けます。そう考えると、私と親戚は十二分にその庭を有効活用していたと感じます。今でも私は、その時の思い出込みで庭付きマンションに憧れます。

注目のこちらのキーワード、ここで情報収集しましょう

Copyright (C)2017庭付きマンションのエピソード.All rights reserved.